冬は便秘がひどくなる?冬の便秘と解消方法を徹底解説

冬は便秘になりやすい

便秘に季節が関係するのか、と意外に思う人も多いようですが、冬はほかの季節に比べて便秘になりやすいといいわれています。これまで便秘をしたことがないという人でも、ある冬を境に毎年冬だけ便秘気味になるようになってしまった、という人もいるほど。どうして冬場は便秘しやすいのでしょうか?

冬に便秘になりやすい原因

冬の時期に便秘になりやすい原因のひとつとして、寒さから体を動かすことが少なくなり、また体が縮こまって全体の機能が低下するためであるということが考えられます。ウィンタースポーツを楽しむ人もいますが、多くの場合冬は部屋にこもってDVDを見たり、読書を楽しみながら春を待つ傾向にあるようです。こういった生活が続くと、腸の動きも低下してしまうため、便秘になりやすくなってしまいます。次に、寒さからトイレに行くタイミングを逃してしまい、便が腸に溜まりやすくなってしまうことから便秘になるというケースもあるようです。トイレは、だいたい家の中でも寒いところにありますよね。便ではなく尿もつい寒いのでギリギリまで我慢してしまいませんか?便の場合、我慢をすると便の水分が腸に吸収されて固くなってしまうので、出にくくなってしまって便秘につながってしまいます。また便意を我慢してしまうクセがつくと、便意自体をもよおしにくくなってしまいますので、便意をもよおしたらすぐにトイレに行く習慣を付けておくようにしたいものです。

冬の便秘も水分不足が原因だった

また、冬に便秘になりやすい原因として「水分不足」が挙げられます。便秘と水分補給についてはさまざまな場所で指摘されていることですが、冬場は夏と違って暑さがないので、汗をかいて喉が乾くということがほとんどありません。空気が乾燥するので喉を潤すために水分を摂取するということは考えられますが、多くの量を必要としないので、便秘解消に必要なだけの水分を摂取することができないのです。冬こそ意識的に水分補給を行い、便秘予防や対策に役立てましょう。冷たいのものは体のためにも便秘にもおすすめできませんが、冬場はあまり冷たい飲みものを飲むことは少ないと思うので、温かい飲み物をたくさん摂取できる季節でもあります。常温のミネラルウオーターや白湯なども便秘解消に効果的ですが、お気に入りのお茶を見つけてリラックスできるとストレス解消にもつながります。ぜひ積極的に水分補給を行いましょう。

関連するページ:ゆっくりお風呂で全身を温めて便秘改善を目指そう